四大

インプラントの安全性


見た目の綺麗な仕上がり具合や、術後の噛み心地などが自然な感覚だということで多くの支持を集めている最先端歯科医療のインプラントですが芸能界の人たちや人前に出ることの多い職種の人達が積極的に受けいるということで近年注目を浴びている技術として有名になりましたが、実際のところその効果に対しての安全性はどのぐらいのものなのでしょうか?
高度な医療技術というものは往々にして、ある程度のリスクを伴うことが多いとされていますがインプラントに関してはまったくリスクがない手術といえるのでしょうか。
現在のところインプラント手術の平均成功率は約90%前後といわれていて完全に安全な手術ではないとされています。
とはいえ、他の手術や医療行為に比べれば圧倒的にその成功率は高く術後のメンテナンスうをしっかりと行うことで、インプラント自体の寿命を延ばすこともできるといわれています。

では、インプラント治療における失敗の原因となる要素にはどのようなものがあるのでしょうか。
よくあるケースとしては、患者側のコンディションが芳しくなく、歯周病を患っていたりヘビースモーカーであったり、極端にあごの骨が薄かったりすると、インプラントが失敗する確率が高まり、また医師側の人為的なミスもそれらに含まれるといわれています。
場合によっては、インプラントができないケースもあるので、事前に確認しておきましょう。

このページの先頭へ