四大

インプラントは保険が適用される?

治療後は虫歯の心配がなく見た目も非常に綺麗に仕上がるということで近年大きな注目を集めているインプラント治療ですが、やはりここまで認知度が高まった要因としては芸能界でのインプラント普及率が大きなポイントの一つなっていると考えられています。
テレビで活躍するタレントさんや役者さんの多くが積極的にインプラント手術を受けて綺麗な歯並びを手に入れているということが公になってきたことで「今までインプラントという名前は聞いたことはあるけれど具体的にどういった治療法なのかわからない」という人の関心を大きく動かしたといわれています。
とはいえ、1本や2本ではなく口の中全体の歯を総入れ替えするほど多くの歯をインプラント治療して歯並びを整える芸能人のスタイルでは大きな費用がかかるため、一般の人にとっては現実的ではない医療として捉えられている部分も少なからずあるようです。

現在のところインプラント治療にかかるコストは1本あたり40万円ほどといわれていますが平成24年の4月からは一定の条件を満たすケースには保険が適用になる制度ができましたので以前に比べれば比較的受けやすくなったといえます。
ところが、その保険適用の条件は非常に厳しいものであごの損傷割合が大きい場合であったり、入院するためのベッド数が20床以上ある「病院」として認められた歯科医院でなければ適用にならないなど、細かい条件が定められています。

このページの先頭へ