四大

国産のインプラントにこだわりたい

1本あたり40万円近くも医療費がかかるということで高額な歯科医療というイメージが広まっている最先端医療のインプラントですが、近年は多くの芸能人が積極的に受けて綺麗な歯並びにしているということも話題になり以前にくらべると世間的な認知度も高まってきました。
また、現在ではそういった世間の需要にあわせて、インプンラントを行う歯科クリニックも増加傾向にあり、ますますインプラントが市民権を得てきたという感じがします。
さて、そんな急速な広まりをみせるインプラント治療ですが実際に手術で使用されるインプラント製品にも多くの種類が存在しています

もともとインプラントはスウェーデンで発祥したといわれていることからもわかるようにインプラント製品に関しても、海外製品が多くのシェアを占めいてるのが現状です。
日本国内の医療現場でもやはり海外製のインプラント製品が多く目立っていますがとはいえ、国産のインプラント製品も手術に使用されることが多く、歯科医師の中には様々な点から国産のインプラント製品を利点を理解し好んで使用しているケースもあるといわれています。
国産インプラント製品のメリットとしては、やはり大きな点として日本人の骨格に合うように設計されていることや、メンテナンスの際にメーカーとの連携がスムーズに行えるということがあげられます。

このページの先頭へ