四大

インプラントの治療費は確定申告で還付可能?

高額な費用がかかる代わりに非常に綺麗な仕上がりが得られることや自然な噛み心地が感じられるということで人気のインプラント治療ですがいくら世間的な認知度が高まり以前にくらべ有名になってきたとはいえまだまだそのコストの高さに二の足を踏んでいる人も少なくないといわれています。
インプラントの費用は病院によって様々ではありますが現在の相場としては1本あたり約40万円近くのコストがかかるようです。
芸能人のように著名で人前にでるような仕事をしている人であればかけた費用以上の効果は期待できると思いますが、やはり一般の人にとってはその効果と費用を天秤にかけたとしても、ややコストパフォーマンスが低いように感じる人が多いのではないでしょうか?

そんな高額な歯科医療のインプラントですが、実は確定申告の際に医療費控除を受けられるので、先に支払った金額の何割かを後ほど還付してもらえるという制度が適用になります。
医療費控除は年間の医療費が10万円を超えた場合、超えた分が還付される制度ですが、その控除対象にインプラントも入っています。(上限は200万円まで)
もしも、すでにインプラントを受けたという人は確定申告の際に還付される可能性がありますので詳しくは税務署の窓口に相談してみましょう。

このページの先頭へ