四大

四大インプラントって何?

以前に比べると世間の認知度も高まり、芸能界だけでなく一般の人たちの間でも積極的に受ける人が増えてきた歯科医療のインプラント治療ですが、日本国内だけでなく年々各国での普及率も高まってきたこともあり、各メーカーも実に多くの種類のインプラント製造するようになったといわれています。
現在、医療現場で使われるインプラントの種類は一説によると100種類はかるく超えるほどその数は把握しきれないといわれていますが、やはりそのなかでも優れた構造の製品は限られていて、各インプラントに対する明確なランク付けというものが医療業界のなかでも存在するようです。
様々な面を総合的に評価して、今の歯科医療業界のなかでも多くの支持を得ているインプラントがいくつかありますが、とくに4大インプラントと呼ばれる種類のインプラントが中でも有名です。

4大インプラントはそれぞれ、「ブローネマルク(ノーベルバイオケア)」、「アストラテック」、「ストローマン(ITI)」、「スイスプラス」というメーカーのもので、世界中の医師たちから近年高い評価を得ています。
各メーカーごとに特色が違っていますので、自分がインプラント治療を受ける際に不安な人はどのメーカーのインプラント製品を使用する予定なのかを、しっかりと担当医師に確認し、そのインプラントの特徴を理解した上で治療を受けるようにしましょう。

このページの先頭へ